広告

通勤電車作家やってます

職場への往復の最中にスマホでポチポチ小説をかく「通勤電車作家」をやっています。書いた作品はWEB上で公開しています。2019年11月~2020年6月現在まで、なんとか定期的に更新中。

幻飾イルミネーション

それはあるクリスマスイブ。クリスマスでもひとり仕事にいそしむ女性のお話。
幻の明りの中で、彼女が見るものとは?

https://www.alphapolis.co.jp/novel/614462948/650320366

バキュラビビーの情愛

キャリアウーマン茅野宮美郷(ちのみやみさと)。
エリートサラリーマンを婚約者に持つ人妻未満の30歳。

そんな彼女に横恋慕する男たちがいた。

しかし、彼女への恋路には「婚約済」よりも険しい障害が存在する。

なんと、彼女はバキュラビビーだったのだ!

「なんだよ! バキュラビビーって!!」

そんなツッコミが聞こえる気がするが、今日も彼女はバキュラビビーだった。

はたして男たちはバキュラビビーという障害を乗り越えて、茅野宮美郷の愛を勝ち取ることができるのか?

https://www.alphapolis.co.jp/novel/614462948/801330021

鬼教師後藤のメガトンパンチ

教室の扉を開けたら飛んでくるのは鉄拳制裁。
小学六年生という、大人になりそうでなれない年頃の僕と
鉄拳制裁をモットーとする後藤先生のハートフルボッコストーリー。

https://www.alphapolis.co.jp/novel/614462948/54361022

死せる聖堂とガーゴイル

自分で描いた絵と会話ができる美大生の理杏は、病床の友人に代わりドイツへと向かう。

行く先はケルン大聖堂。ドイツ最大級の石塊の中で、少年は悪魔と出会う。

https://www.alphapolis.co.jp/novel/614462948/492205958

豊後切支丹王国奇譚

時は戦国時代末期。
九州の東に位置する豊後の国では、西洋と東洋の入り混じる新しい文化がはなひらいていた。
しかし、西洋の文化を取り入れることで、また邪な意志も豊後の国に入り込もうもとしていた。
西洋からの邪悪な意志に立ち向かうため、二人の騎士が立ち上がる。
(本作は2020年6月現在連載中です)

https://www.alphapolis.co.jp/novel/614462948/110242916